評価

2019年03月19日 yoshihisa.fukudome

From.CCRA 福留良尚   以前骨盤前傾のハンドリングについて記事を書きました。 要約すると以下の2点。 前傾位になることが重要なのではなく、その過程において前傾の動きがあることが重要 セラピストが操作、 […]

2019年02月19日 yoshihisa.fukudome

From.CCRA 福留良尚   「学習と脳」という書籍をご存知でしょうか? 10年以上前に発刊された本で、著者は脳科学で有名な久保田競先生です。   我々セラピストが「学習」という言葉を使う時、その […]

2019年02月09日 yoshihiro

あなたの担当するCVA患者さんのリハビリで、こんなことはありませんか?   「歩行時の下肢の振り出しが弱いため、下肢の振り出し練習を行うが、 なかなか歩行の改善につながらない」   このような場合、 […]

2019年01月28日 yoshihisa.fukudome

From.CCRA 福留良尚   感覚、知覚、認知という概念を知ったのは、臨床3年目くらいの頃です。 それまでは脳卒中患者さんのこれらの問題について、感覚が薄いくらいに考えていました。 恥ずかしながら̷ […]

2018年12月18日 admin_ccra

From.CCRA 福留良尚   以前、骨盤前傾のハンドリングについて記事を書きました。 要約すると以下の2点。 前傾位になることが重要なのではなく、その過程において動きがあることが重要 セラピストが操作、強制 […]

2018年11月18日 admin_ccra

From.CCRA 福留良尚   脳卒中のリハビリでは、患者さんの動きを引き出すためにセラピストによる「ハンドリング」が行われます。   この「引き出す」というのがポイントではないかと思いますが、正式 […]

2017年03月15日 admin_ccra

FROM  CCRA代表 福田俊樹 自宅の書斎(食卓)より こんにちは、脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ(CCRA) 代表の福田俊樹(toshi)です。   CCRA公式Facebookページはコチラ […]

2017年03月01日 admin_ccra

皆さん こんにちは CCRA関東事務局をしています IAIR認定インストラクターの加藤と申します。 私のコラムでは運動学編でお伝えする 立位姿勢を見る際の3つのポイント!をご紹介していました。 それが、 ・肩甲帯 ・足部 […]

2017年02月22日 admin_ccra

皆さん こんにちは CCRA関東事務局をしています IAIR認定インストラクターの加藤と申します。 先週のコラムでは、 立位姿勢を見る際の肩甲帯の重要性について書きましたね! さて、今週もこの続きです! CCRAの運動学 […]

2017年02月14日 admin_ccra

皆さん こんにちは CCRA関東事務局をしています IAIR認定インストラクターの加藤と申します。 先週末に福岡にて神経生理学編が開催され、 非常に満足度が高い講義がご提供できた様子です! そう、CCRAでは、 机上での […]