2020年04月18日 福田俊樹

◆新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策について  新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に際し、 ご受講生の皆様が会場に集まることを踏まえ感染拡大を予防したく、 当団体としても最大限の対策をとって […]

2020年02月20日 福田俊樹

◆新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策について 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に際し、 ご受講生の皆様が会場に集まることを踏まえ感染拡大を予防したく、 当団体としても最大限の対策をとってま […]

2020年02月03日 福田俊樹

前回のリハビリで良い動きができるようになったけど、 今日リハビリに入った時には元通りになっていて、また同じ所から介入する。   臨床で誰しもが一度は通る道だと思います。 どうすれば改善効果を持ち越して積み重ねて […]

2019年12月29日 福田俊樹

脳のことが苦手な方でも耳にしたことがあるブローカ野、 ご存知失語の責任病巣です。   ブロードマンが大脳皮質の神経細胞を染色し、 組織構造別に区別して1から52までの番号を振ったブロードマンの脳地図はとても有名 […]

2019年12月01日 福田俊樹

中枢神経疾患に関わっていると、一度は耳にした言葉かと思います。   自分自身の身体についてのイメージであることは何となく分かりますが、 具体的にはどんなイメージを指していて、 それがリハビリにどう活用できるのか […]

2019年11月03日 福田俊樹

前回は左片麻痺の方に多い、半側空間無視についての考え方、介入方法の一例について紹介しました。 >>>右片麻痺と左片麻痺その1〜半側空間無視について〜   今回は右片麻痺の後遺症者の特徴について紹介したいと思いま […]

2019年09月03日 福田俊樹

右片麻痺と左片麻痺、 実際介入する際に考慮するのは利き手や非利き手のだけの問題ではなく、 右半球、左半球それぞれの特性を理解した上で介入する必要があります。   右片麻痺は左半球の、左片麻痺は右半球の損傷の影響 […]

2019年03月09日 福田俊樹

入院中のリハビリはADLの自立をいかに早く達成するかが目標となり、 麻痺側上肢のアプローチよりも片手を使わずに動作を獲得できる訓練や 利き手交換などを進める選択肢が優先されがちです。   その分慢性期にて上肢の […]

2019年02月03日 福田俊樹

地球上に存在する以上、常に働く作用、 それは「重力」です。   脳卒中の後遺症者は中枢神経システムの損傷により、 重力に対して適切に反応が出来なくなります。   そのため、体幹が潰れたような、 もしく […]

2018年12月30日 福田俊樹

突然ですが専門書あるあるです ・冒頭の数ページのみ良く読み込んでいる ・買っても中身を見ることなく部屋の隅にどんどん本が積み重なっていく   臨床での疑問や、自分のリハビリの幅を広げるために専門書を手に取った経 […]